白湯でデトックス&食べ過ぎ防止

むくみ解消、ダイエットに白湯習慣を

家でできる簡単、気軽なデトックスと言えば白湯を飲むことです。スムージーは少し面倒、炭酸水は炭酸が抜けるまでに飲みきらなくていけないというノルマがある気がする‥などという方、寒がりな方や冷え性の方、お酒をよく飲む方は白湯を試してみてください。

まずは寝起きにお湯を飲んでみてください。内臓に白湯が行き渡りじんわり体の中から温かくなります。

特に冬は寒いので温かいものをよく飲むのですが、コーヒーばかり飲みすぎて胃もたれする、寝る前で歯磨きしちゃったけど何か飲みたい、などと言う時に、頻繁に白湯を飲んでいました。数日そんなことを続けていると、思いがけず便通が良くなったのです。それまでは2、3日に1回くらいの便意が、毎日来るようになりました。そして更に、冬なのに体重が減りました。冬なのに何故?と少し不安になったのですが、おそらく、白湯にすることで味覚も薄味になった気がします。

それまではコーヒーに甘いチョコやらクッキーやらを常時用意し、甘いお菓子を苦いコーヒーで中和してまた甘いものを食べる‥というのがおやつの風景でした。

これはこれで幸せなので、ついつい食べ過ぎてしまいます。しかし白湯とチョコレートの組み合わせだと、コーヒーと食べる時よりもチョコが甘く感じ、チョコの量が減りました。

今はすっかり寒さも和らぎ、白湯の量も減ってしまいましたが、何の気なしに白湯を飲んだら思いがけず内臓に染み渡るということは多々あります。

自分では気づかぬうちに身体は冷えていたんですね。この染み渡る、という感覚は少しクセになります。冷え性気味の方はこの染み渡る体験をしやすいですのでぜひお試しください。お酒をよく飲む方もたまには白湯で内臓を温め、休ませてあげてください。内臓が元気になりますよ!

しかしながら白湯なんておいしくないし、飲む気になれない、とお思いになりましたか?いえいえ、案外白湯はおいしいのです。

鉄瓶ややかんで沸かした湯を冷まして、飲むと甘さがあります。